乾燥肌を改善し、バリア機能を高める化粧品のご紹介です。外的刺激から肌を守り、敏感肌から健やかな素肌美へ導きます。ぜひこの機会にお試しください。

乾燥性敏感肌にぴったりの化粧品・化粧水とは?

「乾燥性」敏感肌とは?
乾燥性の敏感肌は、肌内部で「微弱な炎症」を起こしている状態です。

お肌が乾燥すると、角質の間に隙間ができます。その隙間から、外部刺激が入り込み、肌内部で炎症を起こしてしまっているのが、乾燥性敏感肌だといえます。お肌の表面を覆い、肌を守る膜となる「バリア機能」が低下している状態です。まずは、外部刺激からお肌を守る機能、バリア機能を高める事が大切です。

肌内部で、微弱な炎症を起こしている
バリア機能の低下、肌に水分をためておくことができない
炎症を抑えて、肌の保水力を上げることが必要

では、どういった化粧品でケアすれば良いのでしょうか?

乾燥性敏感肌に合う化粧品・化粧水を選ぶ3つの基準

肌の炎症を抑える

植物性由来エキスなど、お肌に優しくも、効果的に炎症を抑えてくれるような成分が好ましいですね。毎日安心して使うためにも、ピリピリしないことはもちろん、低刺激のものを選びましょう。トライアルセットなどで、自分のお肌にあうかどうか、じっくりと試してみることが大切です。

バリア機能の回復

健やかなお肌を目指すのに欠かせないのが、バリア機能を高めるケアです。バリア機能を形成してくれる成分や、水分蒸発を防ぐ成分など、外部刺激から肌を守ってくれる処方であるものを選びましょう。毎日のケアで、炎症・乾燥しないお肌へと育んでくれます。

肌の保水力を高める

肌を保湿しても、蒸発してしまっては意味がありません。保湿したまま、その状態を保ってくれる成分を選びましょう。ですが、肌表面を油膜でフタをするのではなく、肌の奥から満ちるような保湿が重要です。乾燥でスカスカになった角層の間を、しっかり潤いで満たして維持することが大切です。保水力があがれば、自然とバリア機能も高められます。

乾燥性敏感肌に合う化粧品・化粧水でおすすめはこれ!

ディセンシア「アヤナス」がおすすめです!
アヤナスは、肌の奥から保湿し、バリア機能を高めます。

肌の炎症を抑える成分・・・コウキエキスが、肌内部でおこる炎症を抑えて、敏感肌特有の「肌ゆらぎ」を改善します。すぐ肌が赤くなってしまう、化粧水がピリピリする、という人におすすめの成分です。

バリア機能を高める成分・・・肌表面を覆うバリアを形成してくれます。水分蒸発を防ぎ、外部刺激から徹底的に肌を守ります。バリア機能を高めることは、エイジングケアにつながります。

肌の保水力を高める成分・・・ナノサイズのヒト型セラミドが、隙間だらけになった角層を潤し、保水機能を高めます。ナノ化されているので、浸透するうちにさらにほぐれて、肌の深部まで浸透してくれます。

乾燥性敏感肌は、改善できます。冬でもしっとり美肌になれる、アヤナスを始めませんか?